アルゴクラブ

指導目標・方針

指導目標・方針

遊び感覚で算数が大好きに! 大きく伸ばそう"算数脳"!!
入試はもちろん、お子様の長い人生で確かな差がつく力を養います。

算数オリンピック数理教室「アルゴクラブ」は、算数オリンピック委員会、東京大学数学科学生、そして数学者でありジャグラーとしても有名なピーター・フランクル氏が共同開発した低学年向けの数理教育プログラムに、幼年期教育の権威、高濱正伸氏が作り上げた実践指導法である『高濱メソッド』を導入した教育システムです。

パズルゲームや頭脳トレーニングなど、子どもたちが"遊び感覚"で楽しく取り組めるプログラムを数多く用い、「図形のひらめき」や「数理的思考力」を鍛え伸ばします。

 

アルゴクラブで大切にしていること。

①考え抜く喜びを体感させ「本物の思考力」を育てます。

②入試はもちろん、人生において確かな差がつく力を養います。

③ルールを守ること、挨拶を大切にすることによって、礼儀正しいマナーが身につきます。