こども英語教室

教務システム

Benesseこども英語教室の教務システム

Benesseこども英語教室が誇る 3本の柱

1 All Englishでたっぷりコミュニケーション年齢と発達に合わせた「カリキュラムとコース設計」

Benesseこども英語教室がめざすのは、教室を修了した後も、高校、大学、社会人……とそれぞれのライフステージで英語が必要となるシーンに合わせて、ずっと楽しくいきいきと英語を学び続けていける自律的な学習姿勢。子どもの教育を熟知したベネッセならではの、発達段階をおさえたカリキュラムとコース設計で、力がつくだけでなく、「英語が大好き・得意、だからもっと学びたい!」という気持ちも一緒に育んでいきます。 【⇒コース紹介へのリンクをつける】

英語にたっぷり「ふれる」×「使う」

Benesse こども英語教室は、たっぷり話せる少人数制。最大に英語に「ふれる」「使う」機会を作るため、レッスンはすべて英語(All English) で行れます。初めは意味がわからなくても、聞き続けようとする粘り強い姿勢が次第に育ち、わかるところから意味を推測して大意を掴めるようになります。コミュニケーションの土台ともいえる部分を培います。

重要なのは表現にくり返し触れ、自分のものにする

1回のレッスンだけでなく、1か月、1年……と繰り返し効果的にinputとoutputをしていくカリキュラム設計。違うテーマや場面・条件で、重要な単元や表現を使いながら定着を促します。習った英語がしっかり身につき「楽しく堂々と口にできるようになる」こと、「子どもにとって、“今言いたいこと”を英語で言えるようになる」ことに徹底的にこだわった骨太のカリキュラムです。

●子どもたちにとって意味ある言葉(使いたくなる言葉・よく使われる言葉)を厳選してinput

●どんどん発話したくなる工夫満載のアクティビティで、たくさんのlanguage use

GTEC Juniorで英語力を定期診断

Benesseこども英語教室には、学んだ英語が「使える力」として身についているかを測る英語コミュニケーション力テスト「GTEC Junior」があります。グローバル社会で活躍するために必要な「実際に使える英語コミュニケーション力」を発達段階に合った状況設定の中で継続的に測定し、学習の効果を高めていきます。

※受験対象は、Junior Advanvcedコースからです。

詳細なスコアレポートで、お子様の英語力の伸びと次の目標を毎年お伝えしていきます。

 

 

2 楽しいから続く&力がつく、極上の「レッスンプランと教材」

すべての学びの原点は「もっとやりたい!」という意欲で、楽しくなければどんな学習も長続きしません。Benesseこども英語教室は、子どもたちの英語への反応や英語学習の態度、興味関心の広がりなど、あらゆる角度から「子どもたちが楽しめるレッスン&教材」を追求しています。

【⇒コース紹介へのリンクをつける】

“教育のBenesse”の知見を結集した教材とレッスン

子どもの発達段階を知り尽くし、その時期の子どもが何に興味を持ち、どのようにすれば楽しくしっかりと学んでいけるのかについて、長年培ってきた知見がベネッセにはあります。成長や発達に合わせた効果的な教材と楽しいレッスンプランで、学び続ける意欲を伸ばします。

「レッスン×家庭学習」の相乗効果でしっかり定着

英語の定着のためにはご家庭でも良質な英語と無理なくふれ合うことが大切です。そこで、各コースでは発達段階に合わせて、レッスンと連動した教材で家庭学習を習慣づけていきます。そうすることで英語との接触時間を増やし、習ったことの定着を図ります。また、ご家庭と一緒に取り組むことで、ご家族との楽しい英語コミュニケーションが生まれ、日常生活と英語が結びついていくのです。

どの子も輝ける、活躍できるレッスン

子どもは一人ひとりが個性豊かな存在。得意なことや不得意なことが違うように、得意な学び方も異なります。どの子にも活躍してほしいと願い、レッスンには「MI セオリー」※の考え方を採用。特定のアクティビティに偏ることなく、「運動やダンスが好きな子」「歌やリズム遊びが好きな子」「内的思考や数・理論に強い子」など、どの子も特異なことや好きな活動で活躍できる場面づくりに配慮したレッスン設計をしています。

※1980年代にハーバード大学の心理学者(H.Gardner)が提唱した、発達心理学や神経科学的見地からの人間の知能に関する理論(多重知能理論)。幼児教育や外国語教育などの分野で、この理論を応用したカリキュラムなどが開発され、検証されている。

「MI セオリー」に基づいたレッスン活動のバリエーション例 →

 

 

3 いいところをたくさん見つけて褒めて伸ばす、きめ細やかな「先生」のまなざし

Benesseこども英語教室の先生は、単なる「英語の先生」という役割にとどまらず、子育ての伴走者のように信頼していただける存在でありたいと願っています。 お子様に英語を教えるプロフェッショナルとして子どもの発達段階を熟知し、一人ひとりの個性を見極めながら、良いところをお子様にも保護者様にもどんどんお伝えしてまいります。

高い顧客満足度を獲得し続けている理由

Benesseこども英語教室はおかげさまで「イード・アワード」など、第三者機関によるランキング調査にてNo.1に輝き続けています。その大きな理由は「先生」への満足度。独自の厳しいトレーニングを経て認定を受け、意欲を伸ばす指導力には定評があります。先生になってからも年に数回の研修を重ね、切磋琢磨を続けています。

リラックスした雰囲気の中で 「自信」をもって学んでいただけるように

お子様のふとしたつぶやきを聞き逃さず、即座にそれを英語に置き換えて語りかけてあげることができるのは、日本語がわかる先生ならではの良さ。面談や参観会を通じて、お子様の成長を実感できる機会も設けています。


【先生の紹介】

こんにちは!ベネッセこども英語教室講師の丸山善子です。ベネッセの英語教室では、年少~小6までを対象としたこどもたちと楽しく英語に触れるレッスンをしています。それぞれの年齢に沿ったレッスンカリキュラムを元に、歌やダンス、お話やワークブックなどを使って楽しく学ぶ事ができます。「文法から入るにはまだ早いけれど、英語は今からでも始めさせたい!」というご家庭にはおすすめです!!体験レッスンも行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!一緒に英語を楽しみましょう♪