こども英語教室

コース一覧

年齢と発達に合わせた「カリキュラムとコース設計」

Benesseこども英語教室がめざすのは、教室を修了した後も、高校、大学、社会人……とそれぞれのライフステージで英語が必要となるシーンに合わせて、ずっと楽しくいきいきと英語を学び続けていける自律的な学習姿勢。子どもの教育を熟知したベネッセならではの、発達段階をおさえたカリキュラムとコース設計で、力がつくだけでなく、「英語が大好き・得意、だからもっと学びたい!」という気持ちも一緒に育んでいきます。

 

Learning Goals 各コースで身につく力

Kidsコース

年少・年中・年長向けのコース

コースのねらいと特色

歌って踊って五感を通して楽しく英語にふれる中で、「英語って楽しい!」という気持ちを育んでいきます。英語で名前や年齢、好きなものなどを話せるようになります。

 

英語にたっぷりふれる楽しいレッスン

レッスンは幼児の集中力を考慮した時間配分で、お子様の興味・関心にぴったり合った歌、ダンス、クラフト活動、ゲームなど、種類豊かな活動で構成しています。これらは一見バラバラの活動のように見えますが、異なる場面・条件で、重要な単語や表現を何度も繰り返し使用することで、学んだ英語を徹底的に自分のものにしていける効果があります。 

コース設計 Basicを修了後、Kids Starコースへと進みます。

コース

Kids Basic

Kids Star

特長

お子様が自然と英語にふれることができるよう、音やリズムから五感を刺激し、たくさんの英語inputを促します。キャラクターのPippon、しまじろうと一緒に楽しく学んでいきます。

英語をコミュニケーションの手段と認識し、Basicコースでinputした英語を積極的にoutputできるようにします。

Storyの舞台

園や公園、家などを舞台に、テーマもお子様の年齢・発達にピッタリ合った場面設定。

子どもたちにとって身近な場所を中心に少しずつ世界が広がっていく。

聞く力

身近な題材や設定のストーリーを楽しんで聞き、その状況がわかる。

人の指示がわかって動ける。

歌やチャンツを通して、英語の音とリズムを体で楽しむ。

身近な題材や設定のストーリ-を楽しんで聞き、その話の流れがわかる。

人の指示やゲームの説明がわかって動ける。

歌やチャンツを通して、リズムと音を体で楽しむ。

話す力

元気にあいさつできる。

人にたずねられて、自分の名前や好きなものが言える。

歌のキーフレーズを大きな声で歌える。

名前や好きなものについて、相手にたずねたり、答えたりする。

歌のキーフレーズを大きな声で歌える

日常生活でよく使われる会話表現をまねして言える。

読む力

アルファベットの大文字の形に親しむ。

アルファベットの大文字の形を覚える

語彙

ふれる・聞くことば〈約1000語〉

言えるようになることば〈約100語〉

ふれる・聞くことば〈新たに500語〉

言えるようになることば〈新たに100語〉

 

ご家庭でも良質な英語と無理なくふれ合う

英語の習得には、ご家庭でも良質な英語と無理なく楽しくふれ合うことが大切です。「レッスン×家庭学習」の相乗効果で、お子様の英語の力をさらに伸ばしていきます。小学校ご入学前にご家庭で楽しく学ぶ習慣作りにもなります。

 

 

 

 

Kidsコースの教材

教材一覧

レッスンテキスト

キッズコースのメイン教材。幼児の日常生活を舞台に、子どもたちの興味に合わせた英語表現が厳選されたオリジナルストーリー。しまじろうやオリジナルキャラクターのPippon<ピポン>と一緒に楽しみながら自然と英語にたくさんふれていきます。

 

家庭用教材DVD・CD 

オリジナルの音声映像教材。ご家庭でもしまじろうとPipponのわくわくするEnglish worldを繰り返し楽しんでいただけます。

ネイティブの英語にふれることで英語を聞く耳を育てます。オリジナルのCDの教材を使い、レッスンで取り組んだストーリーや歌・チャンツに何度もふれることで、英語の音とリズムに親しみます。世界中で歌い継がれるマザーグースやクリスマスソング等も収録しています。

※CDは2種類あります。

 

 家庭用教材・ワークブック

しまじろうやキャラクターたちと一緒にぬりえや字なぞりを楽しみながらアルファベットの大文字に親しんでいきます。

Elementary / Juniorコース

小学1・2・3年生向けのコース

コースのねらいと特色

やる気を刺激しながら、アルファベットから単語の読み書きまでを習得。自分の意志や将来の夢までも発表できるレベルをめざします。「聞く」・「話す」の活動を中心に、「読み」・「書き」の基礎も身につけていきます。

楽しみながら着実に英語力をつけるレッスン

レッスンには、身近な学校生活を舞台にしたストーリーやゲームで、子どもたちの「言いたい」「聞きたい」「やりたい」気持ちを引き出すしかけが盛りだくさん。アルファベットの大文字・小文字からスタートし、音と文字のつながりを理解し、良く知っている単語の読み書きまで、発達段階に合わせて習得していきます。

コース設計
Basicを修了後、Advanced・Progressiveへとステップアップしていきます。

コース

Elementary Basic

Junior Advanced

Junior Progressive

特長

日常にぴったりの教材で英語を大量にinput。ゲームや先生とのやり取りを通して自分のことが少しずつ言えるようになる。

引き続き大量のinputを行いながら、outputが高まり、2往復以上の会話が可能になる。

2往復以上の会話が活発になり、また、自分のことをまとめて発表できるようになる。扱うテーマや子どもたちの興味が外国へ広がる。

Storyの舞台

家や、学校生活など身近な生活

家や、学校生活など身近な生活

住んでいる街・外国にまで広がる。

日常生活や将来の夢がテーマ。

聞く力

日常生活に近い状況設定のストーリーを聞いて、その様子や意味がわかる。

日常生活や教室でよく使われる指示がわかって動ける。

身近な生活の中のまとまった会話文を聞き、その場面の様子や意味がわかる。

意見・感情・感想など抽象的な内容の会話文を聞いて、その状況や意味がわかる。

話す力

自分の好きなことや気持ちについて、相手にたずねたり答えたりできる。

自分や自分の好きなこと、興味があることを会話したり発表したりできる。

自分や自分の家族のことについて会話したり表現したりできる。

読む力

アルファベットの大文字が書ける。

アルファベットの小文字に親しむ。

文字を読む力の基礎として、英語の音(音素・音韻)への気づきを深める。

アルファベットの大文字・小文字が読める。

アルファベットの大文字・小文字が読める。

書く力

アルファベットの大文字が書ける。

アルファベットの小文字に親しむ。

アルファベットの大文字・小文字が書ける。

よく知っている単語がいくつか書ける。

アルファベットの大文字・小文字が書ける。

よく知っている単語がいくつか書ける。

語彙

ふれる・聞くことば〈約1200語〉

言えるようになることば〈約120語〉

ふれる・聞くことば〈新たに500語〉

言えるようになることば〈新たに約120語〉

 

ふれる・聞くことば〈新たに500語〉

言えるようになることば〈新たに120語〉

 

自分の意見を伝えられる力を育む「プレゼンテーション」タイム

毎月の学習の総仕上げとして、「プレゼンテーションタイム」を設けています。学んだ英語を、楽しい雰囲気の中で実際にみんなの前で活用・発表します。この経験を積み重ねていくことで、自分の意見を伝える楽しさを知り、友達の話をじっくり聞く面白さを学んで、世界の人々ともしなやかに対話する力を養っていきます。

 

「英語の基本の学び方」を身につけることにこだわった家庭用教材

たくさんの事柄をやみくもに詰め込むのではなく、「決まった量」「決まった型・ルール」で、「英語の基本の学び方」を自然に身につけていける家庭用教材です。kidsコースの「楽しく英語にふれる姿勢」から一歩踏み込んで、自分で学ぶ姿勢をしっかりと促していきます。

 

 

Juniorコースの教材

「英語の基本の学び方」を身につけることにこだわった教材! 小学校生活を舞台に、子どもにとって意味のある表現をたくさんインプット。表現の幅もグッとアップ!

 

教材一覧(Elementary Basicコースの例です)

Course Book

メイン教材となる、オリジナルのコースブック。 小学校生活・友達とのおしゃべりなど、小学校低学年の日常生活を舞台にした物語で、楽しく英語にふれていきます。さらに、物語に連動したクイズや宿題も収録。子どもにとって使いやすい表現を取り上げているので、思わず英語を口にしたくなり、言ってみる・使ってみる楽しさをたっぷり味わいながら定着させていくことができます。

※コースブックは3冊あります。

 

Workbook 

たくさんの英語を「聞く」「話す」という活動をしたうえで、「読む」「書く」の基礎力を養うオリジナルのワークブック。アルファベット大文字の読み書きの力を伸ばすとともに、小文字にも親しみます。子どもたちが大好きな歌や楽しいワークで、音と文字のつながりをていねいに理解していく内容です。

 

 

MY JOURNAL 


学んだ表現を使って、実際に自分のことを表現する手助けをしてくれる教材です。出欠表や連絡欄等もあります。

 

 

 

 

CD

コースブックとワークブックの音源を収録。ネイティブスピーカーの英語にふれることで、英語を聞く耳を育てます。ご家庭でも英語の音とリズムに繰り返しふれる ことができ、コースブックやワークブックと一緒に取り組んでいただけます。英語圏でよく歌われる曲やクリスマスソング等も収録しています。 ※CDは5枚あります。

※CDは5枚あります。

 

 

 

 

Prepコース 小学4・5・6年生向けのコース

コースのねらいと特色

話せる事柄を「身のまわりのこと」から「世界のこと」にまで広げます。

絵や写真を手がかりにまとまった文が読めるようになり、話せることを使って自己紹介文が書けるようになります。

ペアワークや意見の発表など、友達同士のやり取りの中で英語の運用力を高めます。型にはまった会話練習などでなく、「言いたいこと」や「自分の気持ち」をなんとか英語で伝え、友達同士で通じあうことを通して、英語の生きたコミュニケーションを体験します。よりリアルなコミュニ―ションに積極的に挑戦します。

「聞いて読む」「話して書く」のくり返しで伸びるレッスン

「聞く・話す」に加えて、「読む・書く」レベルもアップ。音を文字につなげながら、単語から文章へと丁寧に「読む・書く」ステップを積み重ねていきます。「聞いて読む」「話して書く」の繰り返しで、表現力を高めます。家や学校での日常生活を舞台に学び、自分や家族、友達のことについて話せるようになります。三人称など、文のつくりを理解し、書けるようになります。自分で「読める」「書ける」を実感し、自信を持って中学英語をスタートできるようになります。

 

コース設計 Basicを修了後、Advanced・Progressiveへとステップアップしていきます。

コース

Prep Basic

Prep Advanced

Prep Progressive

特長

ネイティブスピーカーの英語を大量にinput。自分のことを言えるようになる。「読む」「書く」の基礎も身につく。

言えることが単語から文中心になり、日常生活のことをどんどん言えるようになる。教材の文が読めるようになる。

言えることが身のまわりのことから世界のことにまで広がる。絵や写真を手がかりにまとまった文が読めるようになる。話せることを使って、自己紹介文が書けるようになる。

Storyの舞台

家や学校や街の中の日常生活。

家や学校での日常生活を基本とし、そこから旅行などのテーマを通じ、舞台は世界へと広がります。

世界各国が舞台。衣食住から環境問題にまでテーマは広がり、外国と日本の比較もしていきます。

聞く力

身近な生活の中のまとまった会話文を聞き、その場面の様子や意味がわかる。

意見・感情・感想など抽象的な内容の会話文や、情報・状況を説明する文を聞いて、その意味がわかる。

意見・感情・感想など抽象的な内容の会話文や、情報・状況を説明する文を聞いて、その意味がわかる。

話す力

自分や友達、学校のことについて簡単な文で話せる。

自分や家族のことについて会話したり表現したりできる。

日本や外国のさまざまな事柄について、会話したり発表したりできる。

読む力

既習の単語や文がいくつか読める。

既習の単語や文が読める。

既習の単語や文が読める。

初めて見る文章を読んでだいたい理解できる。

書く力

既習の単語について、音を聞いて書ける。

文の書き方のルールがわかり、例文を見て簡単な自己紹介文が書ける。

音と文字のつながりや、文のつくりを意識して、既習の単語や短文が書ける。

自己紹介文が3文程度書ける。

音と文字のつながりや文のつくりを意識して、既習の単語や短文が書ける

自己紹介文が5文程度書ける

語彙

ふれる・聞くことば〈約1200語〉

言えるようになることば〈約120語〉

ふれる・聞くことば〈新たに800語〉

言えるようになることば〈新たに約150語〉

 

ふれる・聞くことば〈新たに800語〉

言えるようになることば〈新たに150語〉

家庭用教材で、単語から文章まで「読む・書く」力も

ご家庭で楽しい文字のワークをくり返すことで、レッスンで聞いたり話したりした内容の定着を図ります。Prep Basicコースでは「ボイスレコーダー」も登場。好きな時に好きな場所でリスニング&発音練習ができます。

 

Prepコースの教材

レッスン・教材の舞台は世界へ! 「読む」「書く」の内容も徐々に始まり、中学英語を先取り!

教材一覧

メイン教材・CD

 

プレップコースのメイン教材で扱うテーマは、外国の子どもたちの生活や世界の文化、環境問題などグッと広がります。まずマンガや会話文などさまざまな方法でたくさんの英語をインプットし、内容が連動したチャンツやリスニングクイズの繰り返しで重要表現の定着を図ります。

  

 Trick Book・CD

メイン教材と連動した発音練習テキスト・CD。口の形やイントネーションのポイントなどをイラストで解説しているので、レッスンだけでなく家庭でも練習が可能です。

Workbook

家庭で取り組むのは、レッスンで聞いたり話したりした内容を扱った楽しい文字のワーク。英語の音声を文字につなげるさまざまなワークを積み重ねて、しっかりとした「読む」「書く」力を育てます。

レッスンでは、1か月の集大成として、月のテーマの読み物を読み、自分のレポートを作成。できるようになったことが一目で分かり、子どもたちの「英語が得意!」という気持ちを高めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

Notebook

Workbookで練習した表現や単語をくり返し書いて習得を高めます。

 

 

 

 

 

学んだ英語を活かして外国の教材にもチャレンジ! Advanced、Progressiveコース 独自の教材

 

外国の教材

月のテーマと学習項目、難易度に合わせて選定。 海外教材を通じ、リアルな異文化や生の英語表現にふれ、読める実感や喜びを味わいます。