岩手県No.1の進学塾「M進」

人は限りない可能性を秘めている!合格実績岩手県No.1の進学塾M進

テストのご案内

学習到達度の把握、答案作成力育成のために

小学生対象テストのご案内

■自分の今の学力と位置をしっかり知るために

M進では、定期的に学習到達度を把握すること、集団の中で自分の 順位を知ることは、学力の伸長のためにとても重要だと考えております。目標達成、夢の実現、第一志望校に上位で合格するためには、傾向を把握し、時間感覚を鍛える必要がありま す。そのため、各種テストを年間カリキュラムに組み込み、実施しております。実施後にはテストの結果をふまえ、学習方法・進路選択に適切なアドバイスを 行っております。

テスト別実施月一覧表

テスト名対 象規模4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
附属中学校
合格判定テスト
小6生 県内            
一関一附中
適性検査対策模試
小4〜6生 全国            
M進全国
チャレンジテスト
小1〜6生 全国                
M進
オープン模試
小1〜6生 M進              
全国統一
小学生テスト
小1〜6生 全国                
(1) 附属中学校合格判定テスト (対象:小6生)

岩手の学力向上を支援する、中学受験生のための判定模試!
岩大附属中学校の過去の入試問題を徹底分析し、4教科の知識と記述力・応用力、日頃の到達度が確認できる実戦的なテストです。出題傾向・形式も実際の入試問題に沿った本格的なテストとなっており、岩大附中へ進学する方にとっては毎日の学習の目標となります。
また、一関一高附属中の受検対策としても有効です。中学受験をお考えでもない方も、小学校の学習のまとめとして、ぜひ挑戦していただきたいテストです。

(2) 一関一附中適性検査対策模試 (対象:小5・6生)

適性検査で必要とされる力を測ります!
一関一高附属中学校の適性検査対策として最適なテストです。適性検査では教科知識に加えて、問題文の意図を読み取る力、資料を分析する力、説明や表現する力が問われます。
一関一高附属中を受検する予定の方は、「適性検査対策模試」で傾向をつかみ、上記の「附属中学校合格判定テスト」で4教科の知識・応用力を鍛えていきます。

(3) M進全国チャレンジテスト(対象:小1〜6生)

長期休み期間中の学習の課題設定の指針に!
精選された標準レベルの問題が出題される全国テストです。基礎から応用問題までバランス良く出題され、成績表からは現時点の学習到達度が分かります。全国順位も確認することができるため、地域にとらわれない広い視点で今後の学習の指針を立てることができます。
M進では夏期・冬期特訓講座前の年2回実施し、長期休み期間中の学習のモチベーション向上を図っています。

(4) M進オープン模試 (対象:小2〜6生)

勉強の取り組み状況を確認できる!
M進が岩手県立高校入試を独自に研究し、入試問題の解法に必要な基本知識を単元ごとに出題するオリジナルテストです。試験範囲はM進のカリキュラムに基づいて決定しますので、その期間における授業の理解度を確認でき、学習方法の改善に役立ちます。得点だけではなく、基礎事項の理解度チェックにこだわって受験していただきたいテストです。

(5) 全国統一小学生テスト (対象:小1〜6生)

四谷大塚主催の、日本中のライバル達と競い合い、高め合えるテスト!
四谷大塚が主催する全国規模のテストです。M進では、小学生の時期に、全国規模で学力を正確に把握する機会を多くもつことが重要だと考えております。全国統一小学生テストは四谷大塚が長年のテスト作成理論に基づいて、得点率が55〜60%程度になるように作成されています。難問もありますが、実施後に行われる「見直し学習会」で、テストで発見された弱点を修復し、学力の増強に結びつけます。

中学生対象テストのご案内

■自分の今の学力と位置をしっかり知るために

M進では、定期的に学習到達度を把握すること、集団の中で自分の順位を知ることは、学力の伸長のためにとても重要だと考えております。第一志望校に上位で合格するためには、傾向を把握し、時間感覚を鍛える必要があります。そのため、各種テストを年間カリキュラムに組み込み、実施しております。実施後にはテストの結果をふまえ、学習方法・進路選択に適切なアドバイスを行っております。

学年別実施月一覧表

テスト名対 象規模4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月

(1)岩手県高校入試対策

そっくりテスト

中3生 県内            

(2)M進全国チャレンジテスト

中1・2生 全国                

(3)M進オープン模試

中1~3生 M進               ● 中1~2生

(4)<ハイレベル模試>

駿台中学生テスト

中1~3生 全国            
(1) 岩手県高校入試対策そっくりテスト(対象:中3生)

岩手県立高校入試の出題傾向に完全対応したテストです。入試本番の流れを実感するとともに、答案作成力を鍛えます。M進では、進路指導の材料の1つと考えており、7月以降全4回実施しています。各回のテスト結果を分析し、生徒と一緒に次回の目標を決めていきます。また、M進の長年の高校入試追跡調査に基づき志望校合格可能性を判定。精度の高い合格可能性判定を行うことで、第一志望校合格に向けて正確な進路指導を行います。入試本番まで長期的な視野で対策を考えていくことができるテストです。

(2) M進全国チャレンジテスト(対象:中1・2生)

中学校で行われる実力テストに準じた問題レベル・出題構成のテストです。将来の第一志望校合格のためには、実力テストで高得点をとれるように訓練していく必要があります。成績表では全国順位も確認することができ、学校成績だけでなく、一段階高い視点で今後の学習の指針を立てることができます。M進では年2回実施し、個人成績表をもとに中学1・2年の早期から客観的な教科指導、進路指導を行います。また、このテストが毎日の学習の目標になるように指導してまいります。

(3) M進オープン模試(対象:中1~3生)

M進が岩手県立高校入試を独自に研究し、入試問題の解法に必要な基本知識を単元ごとに出題するオリジナルテストです。試験範囲はM進のカリキュラムに基づいて決定しますので、その期間における授業の理解度を確認でき、学習方法の改善に役立ちます。得点だけではなく、基礎事項の理解度チェックにこだわって受験していただきたいテストです

(4) <ハイレベル模試> 駿台中学生テスト(対象:中1~3生)

将来の大学入試を見据え、難関高校を受験する予定の方、全国のハイレベルな受験生の中で自分の力を試したい方を対象にしたハイレベル模試です。駿台中学生テストは、首都圏難関高校を志願する方が多く受験します。難関大学を目指すためには、全国を意識した高い水準で、早い段階から同じ志をもつライバル達と競い合い実力を磨いていくことが重要です。

高校生・高卒生対象テストのご案内

M進では、高1~3生・卒生向けに河合塾の「全国統一模試(全統模試)」を実施しています。

「全統模試」は、年間のべ280万名が参加し、全国屈指の母集団を誇る全国模試です。受験後には、受験生の流れをよんだ合格可能性評価が受けられ、大学入試の必須アイテムとなっています。

※お申し込み、料金などについては、試験の約1ヶ月前にご案内を配布する予定となっています。フリーコール・M進各教室へお気軽にお問い合わせください。